☆ECO DRIVEのコツ☆

 

大寒波がひと段落しましたが、天気は相変わらず不安定な日々が続いています。
今日はポカポカして気持ちいいですが、昨日は雨が降ったり風が強く吹いたりと
荒れ気味の空模様でしたね…。
朝晩の寒暖差や不安定な空模様で体調を崩さないよう、
十分気をつけてください^^
ちなみに私、いまのところ今冬は一度も風邪をひいていません!
ナントカは風邪を引かないんですって…?
元気と食い気が取り柄です☆

気温が低い日が続くこの頃、上がると困っちゃうのがアレです。
そう、ガソリン価格
この前給油したのに、もうこんなに減ってる!ということ、ありますよね??
でも、ガソリン代が高いから頻繁に給油したくない…。
なるべくなら、ガソリンを効率よく使いたい!
そこで今回は、簡単なことからできる「エコドライブのコツ」についてご紹介します!

まずは、「出発前の準備」から始めましょう^^
その1「使わない荷物はクルマから降ろす」
前回までのお出かけのとき、つい降ろすのが面倒になって、
そのままにしている荷物はないですか??
スノーボードやゴルフバッグ、釣り竿など、「あとで降ろそう!」と思って
そのままにしている荷物。
それをお出かけ前に降ろすだけで、燃費が良くなりますよ!

その2「出発前にルート確認」
何度か通ったことのある道や、ルートが頭に入っている道など、
今さら確認しなくても大丈夫!ということもあるかと思います。
でも、道路工事や事故などで通行止めになっていたら?
途中で渋滞が発生していたら??

行ったことのある道でも、困ったときのため、
しっかりとルートを確認しましょう!
確認しているうちに、抜け道や迂回路が見つかるかも!
これもエコドライブにつながります^^

つづいて、「走行中のコツ」について確認しましょう^^
その1「急発進をやめる」
これは、燃費の良い走り方として有名かもしれません。
信号が青に変わったときや、方向転換のときなど、
「早く行こう!」として、意外とやってしまうんですよね。
けれど、急発進は燃費に悪いだけでなく、思わぬ事故を引き起こすことも…!
発進のときは周りをよく確認してから、ゆっくりアクセルを踏むことを
意識しましょう^^

その2「速度は一定に保つ」
長い上り坂や空いている道路など、無意識にアクセルを強く踏んでしまいます。
でも、無理に速度を上げてしまうと、燃費に悪いだけでなく
エンジンにも負担がかかってしまうんです。
しかも速度が上がった状態で、いきなり減速しようとブレーキを踏むと、
なおさら燃費は悪くなりますし、スリップしてしまう危険もあります。
上り坂では無理に速度を上げず、登坂車線がある場合は使用しましょう。
また、空いている道路でも、何があるか分からないので、
速度は控えめに^^

その3「無理な追い越しはしない」
高速道路の走行中や、急いでいるとき、
前を走るクルマがゆっくりだと、どうしても追い越してしまいたい!と
思ってしまいますよね。
けれど、前述のとおり急に速度を上げるのは燃費にも悪いですし、
無理な追い越しはとにかく危険です!!
急いでいるときって、どうしても余裕がなくなって、
イライラしてしまい、運転が荒くなっちゃうんですよね。
でも、そんな時こそ、ゆっくり運転で
気持ちを落ち着けるのもいいですよ^^

以上、簡単なエコドライブのコツについてご紹介いたしました。
環境配慮やガソリン節約だけでなく、もしもの事故も防げるので、
エコドライブを心がけてみてはいかがでしょうか?^-^

 

 

Facebookコメント